ダイエットと有酸素運動。

今日様々なダイエットがあります。その中で、運動をしてやせる事について考えていこうと思います。運動を規則的に続ける事によって新陳代謝を高め、そのことによって冷え性などの体質を改善することもできます。また、スタミナがアップするので健康な体になります。ダイエットするときに挙げられるのは有酸素運動です。エアロビック運動とも言います。この運動は、ウォーキング、ジョギング、エアロビクスなどがあり、瞬間的な動きではなく長期的な動きをするものです。持続的に運動する事によってスタミナがつき、体脂肪が燃焼します。また、血液がサラサラになって循環がよくなったり、心肺機能が高まります。アネロビック運動はこれとは逆で、瞬間的に筋肉を使ったりする事です。例えば、50m走などです。これはやせるためにはあまり効果的ではありません。有酸素運動には、ウォーキングやジョギングがあると書きましたが脂肪を燃焼する過程はそれぞれどのように違うでしょうか。まずウォーキングは、テンポが速ければ早いほど脂肪の燃焼が大きいです。ジョギングでは速度が上がっても、一定の量で燃焼します。またキツイ、と思う運動ほど脂肪の燃焼が大きくなりますが無理をしないようにして下さい。体調に合わせて運動をし、水分補給にも気をつけて計画的に行いましょう。